スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017 5月19日 第1回 サツキマス釣行

どーも     OGU。     です。

5月19日、長良川にサツキマス釣行へ行ってきました

釣果は ・ ・ ・ ・ ・ 

20170519.jpg

1本 釣りました


20170519-1.jpg

サイズはサンキュー 「 39cm 」
( スピアヘッド・リュウキ80S メッキアユ )

■ ロッド:シーマ・ワイズストリーム 76ML 
■ リール:モアザン ブランジーノ 3000 (RCSシーマ3012スプ-ル )
■ ライン:VARIVAS SUPER TROUT  MaxPower  PE 0.8号
■ リーダー:VARIVAS トラウト ショックリーダー 10Ib. ( FGノット/パロマーノット )

2014年5月16日以来、3年振りの歓喜に感無量

0300釣り場着~0400釣行開始して0530の釣果。

去年から通い続けたPで釣れたのも嬉しかった。

このPは、去年とは少し違っていた。
地形の変化は無いのに、微妙な流れの変化があった。

見た目では分からない。
しかしルアーを通すと一目瞭然。
ロッドに伝わってくる感覚とルアーにかかる水抵抗。

「 ん? 怪しい?」

「 いや、ここだ!! この流れの変化に着くはず・・・」

ここを叩けば必ず!と思い、重点的に攻めることに。

ルアーローテーションはフォトン75ーリュウキ80S-コンデックスシルバー12g-カデンツァ70S

夜が明けて周りが明るくなり始めた頃、
ふと目をやると、ルアーの真後ろに魚影が・・・

「おっ!!」
トゥイッチをかけると猛然とルアーにアタック!!

「キラッ!!!」
魚体が見えた!!

ニゴでもなくニジでも無く
「 サツキだ!! 」
HITには至らなかったが大興奮。

「 やっぱりいた。 あの流れの変化にいた。 」

胸が高鳴った!
テンションMAXで半ばトランス状態に。

「 行ける! 行けるぞ!! 」

しかしこの後、小一時間カスリもせず・・・。

このまま諦める訳にはイカン。

辛抱強く粘り強く
自分を信じてルアーを投げ続けた。

何度目のルアーローテーションだっただろう・・・。

リュウキ80Sにルアーチェンジして数投。

ついに歓喜の瞬間が訪れる。

リュウキ80Sをアップクロスにキャストして
あの微妙な流れの変化を感じたPでU字ターンをした瞬間

「 ゴン!! 」 

「 キター!!! 」

すかさず合わせてファイト開始。

強くて太い流れの中、強引にやり取りするのは危険と判断。

ラインテンションを保ちつつ自分が下流に下がり流れの緩い場所で

無事ランディング。

そして歓喜のガッツポーズ


20170519-3.jpg

3年振りの長良川サツキマス

やっぱりュウキ。
さすがはリュウキ。
リュウキ様様

それにしても長良川サツキマスはいい引きするね

長良川サツキマス、本当に最高です

釣るのに時間はかかったけど、自分の戦略通りに釣れて本当に嬉しかった。

40まで1cm足りないけど・・・次回のお楽しみってことで。

このまま2017長良川サツキマス 1戦1勝で終わろうかな

と思ったけど、そうはイカンね

吉田川行 最終便のラスボス狙いで頑張ります

では次回・・・。
スポンサーサイト

テーマ : ルアーフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。